西混定期演奏会に900人の方々がご来場

 

西混第63回定期演奏会は

秋晴れの10月7日

およそ900人の皆さま方をお迎えして

爽やかに終演しました

厚く御礼申し上げます

 

 

また、介助犬への支援にご協力いただきまして

まことにありがとうございました

 

上演曲目は次のとおりでした

第1ステージ ハイドン作曲 Te Deum

第2ステージ 三善 晃 作曲 『小さな目 子どもの詩による13の歌』より

第3ステージ 北原白秋作詩 池辺晋一郎編曲 『ひたすらに…白秋』

第4ステージ 林 望 作詩 なかにしあかね 作曲 『ひとつの時代』

♪♪♪♪♪ にしこんでご一緒に歌いませんか ♪♪♪♪♪

西混では団員を募集しています。歌が好き、音楽が好きな方はどなたでも大歓迎、経験は問いません。お気軽に見学にお越しください。

 

 練習日 毎週月曜日 19:00~21:00

 練習会場 西宮市民会館大会議室 第1・3・5月曜日

      西宮市中央公民館講堂 第2・4月曜日

     (変更になる場合もあります。お問い合わせください)

 

練習日程

時 間 会 場 備 考
11月 5 19:00~21:00 市民会館 大会議室  
  12 19:00~21:00 中央公民館 講堂  
  19

19:00~21:00

市民会館 大会議室  
  26 19:00~21:00 中央公民館 講堂  
12月 3 19:00~21:00 市民会館 大会議室  
  10 19:00~21:00 中央公民館 講堂  
  17 19:00~21:00 市民会館 大会議室  
 

24

19:00~21:00 中央公民館 講堂 振替休日 
 1月 7 19:00~21:00 市民会館 503  
  14 19:00~21:00 中央公民館 講堂 祝日 
  21 19:00~21:00 市民会館 503  
  28 19:00~21:00 中央公民館 講堂   
2月  4 19:00~21:00 市民会館 大会議室  
  11 19:00~21:00 中央公民館 講堂

祝日

  18 19:00~21:00 市民会館 大会議室  
  25 19:00~21:00 中央公民館 講堂  
           

 

10月15日から新しい曲の練習が始まっています

田綾子編曲  混声合唱とピアノのための『フランス歌めぐり』

モーツアルト作曲『Te Deum』

 

ご一緒にスタートしませんか?

にしこんのこれまでの活動

5月には西宮市民コーラス大会、6月には兵庫県合唱祭に参加しました

第58回西宮市民コーラス大会(5月20日)

 

♪♪♪♪♪ 今までのステージ ♪♪♪♪♪

 

第62回定期演奏会の曲目は以下のとおりでした

第1ステージ

 Veni Sancte Supiritus KV47   W.A.mozart  作曲

 Inter natos mulierum  KV72  W.A.mozart 作曲

 

第2ステージ

さくらももこ作詩 相澤直人作曲による無伴奏混声合唱曲

「ぜんぶ ここに」  より

ぜんぶ まるむし帳 言わない きもち いつかの私 大きい木 

 

第3ステージ 

人生のきらめき~シンガーソングライター曲集~

井上陽水作曲 信長富貴 編曲 「夢の中へ」

中島みゆき 作詞・作曲 田中達也 編曲 「地上の星」

さだまさし 作詞・作曲 遠藤謙二郎 編曲 「道化師のソネット」

アンジェラ・アキ 作詞・作曲 鷹羽弘晃 編曲 「手紙」

森山直太朗・御徒町凧 作詩 森山直太朗 作曲 松下 耕 編曲「さくら」

 

第4ステージ

金子みすゞ作詩 鈴木憲夫作曲 「みすゞこのみち」

このみちⅠ 月と泥棒 私と小鳥と鈴と 水と風と子供 草山 雪
このみちⅡ

 

アンコール曲

松下 耕 作曲  Cantate Domino

 

 

第1ステージ モーツアルト作曲の讃美歌2曲

演奏の合間に介助犬も登壇 支援へのお礼にと団員に花かごを

第3ステージ お馴染みのシンガーソングライターの曲を5曲

第4ステージ 金子みすゞの詩を鈴木憲夫の作曲で7曲

今までのの活動です

5月21日 西宮市コーラス大会

演奏曲 「まるむし帳」「地上の星」

6月11日 兵庫県合唱祭に参加

演奏曲「ぜんぶ」 「手紙」


 

第61回定期演奏の曲目は以下の通りでした

 

 Ⅰ モーツアルトのミサ曲

               Misericordias Domini  KV222

      Hosanna in G      KVV223

 

 Ⅱ 萩原英彦編曲 無伴奏日本の唱歌集『わが心のふるさと』

     早春 青葉 おぼろ月夜 四季の雨 茶摘み 

     田舎の四季 仰げば尊し

 

 Ⅲ 気まぐれ昭和歌謡史

     時代 蘇州夜曲 高原列車は行く いつもの小道で

     真っ赤な太陽 夜と朝のあいだに たびだちの歌

 

 Ⅳ 新美南吉の詩による混声合唱のための『五つの歌』

     蝶々 春の電車 月夜 貝殻 泉

 

   アンコール 明日があるさ

 

第1ステージ モーツアルトのミサ曲

第2ステージ わが心のふるさと

第3ステージ ′きまぐれ’昭和歌謡史

第4ステージが終わり、続くアンコールは会場の方とご一緒に

第60回定期演奏会は次のようなプログラムでした

 

2015年9月27日(日) 

西宮市民会館アミティホール

 

プログラム

 

Ⅰ ルネサンス宗教曲

O salutaris hostia

Suscipianto Domino

Jubilate Deo

 ~フランドル地方の作曲家による宗教曲をア・カペラで~

 

Ⅱ 混声合唱のための組曲「旅」

山之井愼/田中清光 作詩

佐藤 眞 作曲

 ~日本の合唱組曲の草分け的作品。還暦を迎えて気持ちを新に~

 

Ⅲ 混声合唱のためのメドレー「四季の風景」

宇田川安明 編曲

わかば たなばたさま ほたるこい 蛍 秋の子 虫のこえ
冬景色 スキーの歌 冬の星座 朧月夜 みどりのそよ風

 ~豊かな四季の風景を誰でもご存知の歌に乗せて~

 

Ⅳ 松下耕の作品より

・信じる

・案里屋ユンタ

・Cantate Domino

・ほらね、

・そのひとがうたうとき

 ~気鋭の作曲家松下耕の作品を5曲~

                    指揮 下井田秀明

                    ピアノ 河村章代 

 

第1ステージ「ルネサンス宗教曲」

第2ステージ「旅」ー'還暦’記念ー

第3ステージ「四季の風景」


 また介助犬について暖かいご支援をいただきまして有難うございました。
ご厚志は兵庫介助犬協会を通じて、介助犬の育成に役立てていただきます。