プロフィール

西宮混声合唱団は、西宮市の公民館活動の一環として昭和28(1953)年 に活動をはじめ、以来ほぼ1年に1回のペースで定期演奏会を開催しています。今年は61回を迎えます。60年以上の歴史の中では、阪神・淡路大震災のように多くの方や地域が被災して、合唱する環境が整わずに定期演奏会の中止を余儀なくされるようなこともありましたが、西宮市をはじめとする地域、団の先輩方、団員や家族、演奏会にご来場下さった方々など、多くの方々に支えていただいて、西混の活動をここまで続けることができました。心より感謝申し上げます。 63回目の本年の定期演奏会は、古典派ハイドンの奉唱曲、方言の愛らしい児童の詩と三善晃の絶妙の作曲、皆さまよくご存じの北原白秋の童謡・歌曲それに西宮出身、なかにしあかね氏作曲・林望氏作詩の合唱組曲とそれぞれ趣の違ったステージで皆さまをお迎えいたします。